腸もみ・腸セラピーチネイザン

(お腹のマッサージ)

チネイザンは英語でChi Nel Tsang

Chi は漢字で気 意味は感情、風、エナジーや空気
Nei Tsang は内臓 つまりチネイザンは感情と内臓のデトックスの意味です。ネガティブな感情は解放されずにお腹に溜まり、いずれは病気や腰背痛を引き起こす原因になったりします。お腹に溜まった負の感情(お腹)をほぐす事で癒していこうというのが、チネイザン(腸マッサージ)の基本的な考え方です。また、癒されていない無意識の感情・痛み・トラウマまでも解放してくれる療法とも言われています。

※ブログなどで紹介させていただけるモニターを募集しています。

●チネイザン(腸セラピー・腸もみ)

チネイザンは感情と内臓のデトックスです。

体の毒素が出る症状として咳、アクビ、くしゃみ、しゃっくりやおならが出るなどします。デトックスですからドンドン出すか 遠慮なくトイレに行ってください。
デトックス効果が高いので毒素が多い人は頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感を覚えることとがあります。

私は最初の二日目まで寒気がしました。


マッサージの1時間前は食事を控えてください。( 出来れば3時間前まで )

また、刺激の強い食べ物、飲酒はお控えください。 野菜は良いけど 小魚、肉は少しだけ。

なぜなら野菜は短命だから消化が早いんです。

肉や魚は長生きする分毒素が多く消化が悪いから、チネイザンの前は食べないでくださいね。
 
お腹を触ると相手の邪気をダイレクトに手から入って来るのでレイキと浄化をしながらマッサージします。
ですから受けた人は肉体だけでなく、何だか心身ともにスッキリするといいます。

効能・効果

便秘、下痢気味の改善

免疫、自然治癒力を高める

生理痛の緩和

内臓、リンパ及び血液の循環の改善

解毒や内臓の強化

筋肉の緊張の緩和

負の感情を解放する


○下記に該当する場合は施術ができませんのでご注意ください。


腹部の手術後1年以内の方

飲酒中の方

肋骨骨折中
下痢、激しい腹痛をお持ちの方
熱がある方(38℃以上) 風邪気味の方
ペースメーカー使用の方 心臓疾患
妊娠中
生理中の方(特に3日目までの量の多い日)は、お受け頂けない場合もございます。
IUD(子宮内避妊用具)を装着

癌(悪性腫瘍)

産後3ヶ月以内卵巣、子宮に炎症がある 

卵巣嚢腫

    重度の糖尿病 

    腹部大動脈瘤

    感染症(腹部のみ)


 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now